(046) 210-2750


WALKRIDEコンセプトストアです

今日はオーバーホールと同時にご依頼された“ガラスコーティング”の施工風景を紹介します!

お客様からのご依頼で年1オーバーホールと合わせてバイクフレームにガラスコーティングを施工しました.
使用したのはもちろんWALKRIDEの“クリスタルグロウ ”

市販されているキットをそのまま使用しますが、今回はストア限定の “クリスタルグロウ施工コース” としてスペシャルな施工を行いましたのでその模様をお見せします。

まずはフレームのみに分解!  オーバーホールと同時に行えるからこそですね
施工の第一段階としてまずはクリスタルグロウ 付属の“ボディクリン”で付着した汚れや埃を除去して行きます。
次にポリッシャ−を使って表面を仕上げて行きます。通常のクリスタルグロウ の施工でも十分に表面は美しくなりますが、この工程を挟むことでより美しい光沢感が生まれます。
さらに表面を脱脂してコーティングの下地を完成させます。

ここで初めてガラスコーティング である“クリスタルグロウ ”を塗布。スポーツバイクは細かいところも多いので全て手作業で塗り広げて行きます。
クリスタルグロウ は極めて伸びがいいのでムラなどは非常に起きにくいですが、丁寧に仕上げてあげることで仕上げも違ってきます。

コーティングの硬化を待って作業完了です。
数年乗り込んで塗装面の光沢感がかなり失われていたフレームですが見事に復活しました。
クリスタルグロウ を施工することで汚れ落ちも良くなり、今後のメンテナンスも楽になるでしょう。

愛車と長く付き合っていく中でどうしても発生していく汚れや磨き傷を防ぐためにも、ガラスコーティング はオススメです!!

 

ウォークライド コンセプトストア “クリスタルグロウ ”施工プラン

¥30,000〜(材料費込み/分解工賃別途)

車体の状態・種類によって金額は変動する場合があります。お気軽にお問い合わせください