(046) 210-2750

昨日はカンパニョーロやフィジークなど、ロードファンには堪らないブランドを取り扱っている『カワシマサイクルサプライ』さんの展示会に行ってきました。気になる製品ばかりでしたが、今回はその中から特に気になった4ブランドをご紹介します。

カンパやフィジークなどでお馴染みのカワシマサイクルサプライさんの展示会です。

まずはボトルケージで有名な『ELITE』。小物類と肩を並べる二枚看板の室内トレーナーが目白押しです。中でもZUIFTなどでバーチャルレースを楽しむ為の必携アイテム『インタラクティブ・トレーナー』は大注目の新製品ばかり。

ZWIFTレーサーの必携アイテムが勢ぞろい。

ダイレクトドライブタイプのいコンパクトトレーナー『スィート』(税別94,800円)。

前輪用ライザーブロックとシマノ105のスプロケット(11-28T)が付属してます。

脚を畳むと薄さはわずか15cm! 収納場所に困りません。

家具を意識したデザインの『トゥオ』は税別55,400円。 タイヤドライブ式でお手頃価格なインタラクティブ・トレーナー。

ユニット部はメタル調。

脚はウッド!これぞイタリアンデザイン。

高性能パワーセンサー内蔵のダイレクトドライブ式からリーズナブルなタイヤドライブ式まで幅広いニーズに対応するラインナップです。
他にもこんな商品が・・・。

ツールボトルに大きめサイズが仲間入り。地味な存在ですが、気になるアイテムです。

機能的なコンパートメント。

バーチャルライドには不要ですが、リアルに走る時は持っておきたい便利グッズですね。

続いては、これまたド定番ブランド『DEDA ELEMENTI』。ハンドルやステム、シートピラーなどでは当店も人気が高いテッパンブランドです。

DEDA『VINCI(ヴィンチ)』。ハンドルとステムをセットで使うと一体型ハンドルのようなフォルムになります。

VINCIカーボンハンドルは税別32,600円。完全内装を可能にする穴あき設計です。

これならバーテープを途中で止めてもワイヤーの処理に困りません。

VINCIステムは税別13,800円。

かなりゴツイです。

裏側にはメーターマウント用の加工がされています。

グラフィックが変更されたり仕様のマイナーチェンジが実施されるモデルなどもあり、今後も目が離せそうにありません。

どんどん行きます!
お次は『フィジーク』。サドルやコクピットシリーズだけでなく、近年はシューズにも力を入れていますよね。中でも今回はオフロード系の『TERRA』シリーズが大注目。昨今のグラベルロードブームに呼応するモデルが出品されていました。

グラベルロードにマッチしそうな『TERRA POWERSTRAP X4』(税別17,800円)

ゴツ過ぎないソールがロード系ライダーに受けそうです。

多彩なソールパターンを用意したTERRAシリーズ。

そしてガチなレーシングモデルも。

ソックスが透ける軽量シューズ『VENT』。(税別42,800円)

個人的にも『TERRA POWERSTRAP X4』はかなり気になりました。グラベルロードに乗っていなくてもロードバイクを利用したサイクリングやグルメライドにはとてもマッチしそうです。(^-^)

そして最後は私・山添が現場で一番長い時間居座ったブランド『DOTOUT』。
前述のフィジークTERRAシリーズと合わせてコーディネートしたくなるアパレルやヘルメットたちです。

注目のDOTOUT。アパレルとヘルメットをラインナップ。

DOTOUTのヘルメット。カラーリングはシンプルながらとってもお洒落。

KABRIO(カブリオ) HT.2にはHTハードトップ(取り外し式シェル)が標準装備で税別19,800円。3,700円のハードトップを別で買うよりお得です。

HTハードトップが別売りのKABRIO(カブリオ)もあります。こちらは税別17,800円。

『COUPE』(クーペ)と『COUPE PRO』(クーペ プロ)はどちらも税別18,800円。違いはカラーリングだけらしいです。別売りオプションでマグネット着脱式バイザーが用意されています。(8,200円)

TARGA(タルガ) 税別14,500円

SHOY(ショイ) 税別11,500円

一番高価なモデル(クーペシリーズ)でも20,000円を切る価格というのもうれしいですね。帽体はやや細め? KABUTO・ゼナードのS/Mサイズを使用する自分は小さい方のサイズXS/M(54-58)でOKでした。資料によると大きい方のサイズはL/XL(59-62)という表記になっています。

今回も物欲を刺激される展示会でした。ホント欲しい物リストが増える一方です。(^^;;
一部の製品に関しては詳しい資料も貰ってきました。また、ここでは紹介しきれない画像もまだまだ撮ってきていますので、ご興味がある方は是非ストアでご覧ください。

【おまけ】これ、ユーロバイクでも出店されていたようですね。まだ詳細は発表されていませんでしたが、現物見てきました。

フィジーク『ADAPTIVE』